イベント

【報告】Soコンテスト〜ICBC地域ビジネス“創発”コンテスト〜(後半)

Soコンテストとは…
 地域ビジネスや地域コミュニティを実践している人が等身大のリアルな課題や活動をプレゼンして相談する『Soカフェ』の総括発表会。(2019年真如苑助成事業)

前半はYOSSAN、フリーライターのいとうさん、渋江みのりさんのプレゼン発表のご紹介でした。引き続き、後半のレポートをさせていただきます。
▶︎Soコンテストの前半はこちら!


おはようトラベル株式会社代表取締役
野村国康さん

野村さんは「高齢者 障がい者のための旅行会社」おはようトラベル株式会社を創業、旅行を諦めがちな人が「旅」を通じて楽しみの多い生活を送ることをサポートされています。

▶︎野村国康さんのインタービュー記事

Soカフェでは、顧客ターゲットや高齢者のニーズに合う旅行企画について、会社のブランディングについてのアイディアが出ました。▶︎第5回Soカフェ


その後、高齢者やそのご家族が役立つ情報の収集、関連団体との連携、情報発信等をすすめられています。
また、ICBCを通じて出会った方からの旅行依頼もあったそうです。今後それら事例を整理して発信していく予定とのことです。

「観光協会との連携も視野に入れて…」と鮫島会長


悠々自適データ活用家
吉田徳夫さん


吉田さんは、マーケティング関連データを取り扱う企業勤務の傍ら個人でインターネット上からデータを収集。データ活用からの地域貢献事業を計画中です。

Soカフェでは、行政が発信しているイベント情報の有効活用についてアイディアを募集されました。▶︎第6回Soカフェ


その後 東京都や埼玉市の行政イベントデータの収集、その情報をツイッターにて発信。今後はシステム化の実用にむけてニーズのある団体や人との連携をすすめていくということです。
楽しみですね!


吉田さんのサイト
【お茶太郎の悠々自適なデータ活用ライフ】
http://ochataro.net/


さて、いよいよ6人目の方です

インテリアデザインR
代表 笠原 利恵さん


笠原さんは、2級建築士・インテリアコーディネーターとして
地域の工務店さんと一緒にリフォームのデザインや注文、仕上がりまでのトータルコーディネートをされています。
▶︎笠原さんのインタビュー記事

Soカフェでは、2019年スタートしたセミナー事業をもとに、集客や発信についてのアイディアブレストを行いました。▶︎第1回Soカフェ

その後は、地域のイベントにてセミナー・ワークショップの体験や告知、HP作成、ブログやSNS発信等、精力的に活動。

Soカフェにより、笠原さんご自身の「強み」
女性ならではの視点、主婦業や子育て経験、地域とのつながり等を再確認する機会になったそうです。

HPからのインテリアコーディネーター依頼もあり、企業からの受注も増えたと報告がありました。
▶︎インテリアデザインR

玉川大学の長谷川先生からは、地域らしさを打ち出すコメントもありました。


パネルディスカッション&交流

今回、6名のSoカフェプレゼンターさんたちへ
参加者からの応援メッセージや質問、コメント等募集しました。

そして、竹中さんのファシリテーションのもと
各プレゼンターさんたちへ質問タイム

ホッとしたような笑顔

和やかな時間になりました!
ありがとうございました!


ご感想

参加者の方から

ICBC地域ビジネス創発コンテストに参加してきました。(中略)Soカフェでの気づきを皆さん事業に活かされて進化していて、この企画が本当に素晴らしい形で花をさかせていると感じました。自分も頑張らねばと勇気もいただきました。今いろいろな地域活動に携わらせていただいていますが、自分の活動にも活かせるアイデアがいっぱいありました。(中略)
プレゼンターの人が言っていました。
「ビジネスは自分だけのためでなく、周りの人を幸せにするためのもの。」
みなさんの事業に共感するのは、やはり周りの人たちを幸せにしたい思いがあふれているからなんだと気づきました。(中略)私もいろんな人が能動的にワクワクして参加できて、持続できて、みんなで幸せになれる活動がしていけたら。。。
来年、みんなに負けないように模索していきたいです。

プレゼンターから

貴重な体験をありがとうございました。10月に登壇させていただいたことも大変勉強になりよかったです。6人そろって報告をすると、皆様のこの半年の進捗がわかって面白かったです。また、今回のことで当社の活動に興味を持っていただいた方もいらして、ICBC、So-Cafeのご縁で新しい関係やビジネスができることもとてもありがたいです。 So-カフェ「同期」としてお互いのビジネスがどうなってるか気にかけつつ、たまに声かけつつ、3年後、あんなステージの時もあったよね、と楽しく語れればと思います。それまでしっかり頑張ります。 カードの応援メッセージはとてもありがたく力になりました。 この取り組みを継続していただけるとICBCがよりよいビジネスコミュニティになると思います。(野村さんより)

参加者の皆様、プレゼンターの皆様、そして
ICBC Soカフェ、コンテスト開催にご協力くださった団体や企業の皆様方
ありがとうございました。
プレゼンターの方だけでなく、参加者の方、地域も一緒に学べて成長していける会を目指して運営してまいりました。これからもよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です